大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2017/03/28

大学受験 激しく予習と復習をする生徒の話

大分前のことですが

 

僕が予備校で教えていたころの話です。

 

とある女生徒

1回目の授業が終わった後

何やら質問をしたいということで

講師控室にやってきました。

 

質問の内容は

どれくらい予習復習をやればいいですか?

というものでした。

 

僕は

 

「まずは時間を測って問題を解いてごらん、

 

でもね、とき終わったらね…」

 

予習はこうこうこうして… これがわかるまで

 

復習はこうこうこうして… これができるまで

 

時間は問わないよ。納得いくまでやってごらんよ

 

と答えておきました。

 

 

☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 

英語の長文読解の予習復習の仕方について

を参照下さい(クリックすると記事に飛びます)

☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 

 

すると次の週の授業後

 

先生の言う通りにやって、納得するまでやったら

予習に5時間かかりました。

 

それでもまだ理解していないところがあるって

授業で分かりました。また納得いくまで頑張ります

 

復習も納得いくまでやってみます

 

そして次の週僕が授業後

 

復習にいや、吸収にどれくらいかかった? 」

 

彼女は

 

復習にも、あっ、吸収もですよね。5時間かかりました

 

というように

 

精一杯彼女は予習復習を繰り返してくれました。

 

これだけ時間をかけたのは

僕の長文読解の授業だけっだったみたいですが…

 

 

それで彼女はどこに受かったと思いますか?

 

スタートしたころはとてもとても

 

意気込み以外

 

(もちろん意気込みが一番重要だと僕は思います!)

 

彼女が合格した大学に受かりそうになかったですが、

 

意気込みが違う彼女を

 

なんとしても受からせてあげたかった。

 

 

合格した大学は

 

慶応大学文学部

早稲田大学文学部

 

でした。(他も受かりましたが割愛します)

 

 

早稲田大学出身の僕の前で

 

彼女は

 

慶応に行きます!! 

 

と高らかに宣言してくれました(笑)

 

とても嬉しかったですね。

 

 

5時間って??!??!

 

と思う人もいるでしょうが、

 

おそらくその方は

 

とりあえず英語のために英語をやっているのでしょう

 

このようになぜ時間をかける必要があるのか も

 

生徒に話ししています。

 

広告 昼間部

 

ブロードバンド ロゴ的

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇