大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2016/12/07

TOEIC で以前疑問に思っていたこと

TOEICという試験が一般に広まって早??年

 

多くの方が、それこそ中学生も耳にしたことがあるであろう試験です。一般にTOEICといえばListening&Readingの方を思い浮かべる方がほとんどだと思います。Respectively(それぞれ)495点 計990点で満点となります。点数といっても一問正確に何点ではなく、標準偏差から点数換算しているのですが。このTOEICに関して前から疑問があったのです。ちなみに私は

 

990(満点)をとっております。まぁ英語を仕事にしていますからね。

 

ここから僕が抱いていたTOEICに関する疑問を書きます。

 

一般に日本人は学生時代からListening&speakingはあまりせず

Reading&writingを重視していると言われています。今の中高生

に聞いてもそうですし、実際Listeningが苦手(やっていないもの

に苦手も何もないと思いますが、印象でしょうね)と入学前の面談

で言う生徒の方が多いですね。これは一般的には大学入試を経て、

大学入学、さらに大学を卒業しても途中で劇的な変化でもない限り

変わらなそうです。But (しかし)TOEICに関して不思議な事実が

あるのです。それでは次回….  だと引っ張りすぎだと思いますので

書きます。その不思議な事実とは

 

Listening と Reading 平均スコアのGap(溝・隔たり・違い)

です。正確にはTOEICのホームページに出ていますのでご参照ください。

 

Listeningがおよそ320前後で ,while(一方)Reading260前後です

 

なぜ不思議なのかといえば、お分かりですね。重視していたはずの

ReadingよりListeningの方がかなり平均点が高いのです。

 

Gapがあれば理由を知りたい! (長文読解編にて書いていきます。)のが

人の常…のはず。少なくても僕は、いや私たちはそうだ! ということで

 

次回のTOEIC編にてこの理由について自分なりの見解も織り交ぜて

書いてみたいと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇