大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2018/12/10

大学受験 英語学習 伸びる生徒と伸びない生徒の違い

人間は幸か不幸か、違いを見いだせる動物で何かと優劣を付けます。

 

成績が良い悪い

 

偏差値が高い低い

 

語学力があるない

 

合格不合格…

 

不幸にも結果が出せていないときに出せていない人幸せにも結果を出せている時の出せている人に向かって

 

あの人は

 

頭がいいから

 

元々の出来が違うから

 

というのを直接的にしろ間接的にしろ耳にすることもあるのではないでしょうか?

 

僕の意見では

 

「頭がいいから」

「元々の出来が違うから」

 

と言って物事を片付ける人はそこでおしまいだと思っております。もちろん社交辞令で相手を立てるときにこのようなことを言うこともあるかもしれません。でも本気でこんなことを言って問題点の検証・解決策の模索/実践をしなければ本当に自分が欲しい結果など得られるわけがありません。出来る人は意識的にも無意識にも(若い頃、中学生くらいまでは無意識であることが多いでしょうね)問題点の検証・解決策の模索/実践をしているものです。

 

今回はまず出来ない人、言い換えれば、伸びていかない人の特徴をあげてみたいと思います。まず問題点を検証してみるということです。問題点が分かれば解決策を見出しやすいですよね。

 

 

伸びていかない人

 

 

 

安定感がなく繰り返し同じことを行うことができない

 

何がポイントなのかを意識していない

 

当てずっぽうで返答する

 

人の話を聞かない/読んでいる場合は文章からすぐに目を逸らす

 

疑問を持たず、何でも丸呑み(丸暗記)しようとする

 

 

等まだまだありそうですが、一旦止めます。

 

 

こういう方たちは授業を受けても前回のレッスン時に到達したレヴェルから次回のレッスンをスタートできません理想としては前回終了時に到達したところからすぐ始めていきたいところですが、そこまでは無理としても前回で0から始めて10まで到達したら、次は少なくとも7,8からは始めたいわけです。これが3とか2、ましてや1とか0から始めなければならないとしたら当然伸びは悪くなるわけです。この伸びが悪い人の特徴の一部をもう一度繰り返しておきます。

 

安定感がなく繰り返し同じことを行うことができない

何がポイントなのかを意識していない

当てずっぽうで返答する

人の話を聞かない/読んでいる場合は文章からすぐに目を逸らす

疑問を持たず、何でも丸呑み(丸暗記)しようとする

 

今日はここまでです。

 

広告 昼間部

 

ブロードバンド ロゴ的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇