大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2018/01/18

英語が面白いな、と感じたとき

何かが面白いな、と感じるとき

 

どんな時なんだろうと自分自身について思い起こしてみたり、他の人の話を聴いたり(読んだり)してみると、

 

何か新しいものが生まれたり、生み出せたとき

 

なのではないかなと思いますが、いかがでしょう?

 

 

自分の英語の学習経験を思い出してみると

 

Yes, it is.

スィーズ

 

という発音を聞いた衝撃という新しさ

 

英語の音面白さを感じ、真似をし始めたきっかけでした。

 

ただ小学生のうちにこれを経験してしまったおかげて(せいで)中学での英語の授業は退屈に感じてしまった…  中学の時の退屈な英語の授業(参照下さい)

 

正直に言って、中学生時代は特に英語が得意とか好きというのはありませんでした。むしろ数学や理科の方が得意でしたし、好きでしたね。何か新しいものが生まれる、生み出せるという感覚があったんだと思います。ところがあるときふっと英語に面白みを感じたのです。

 

教科書を読んでみると(おそらく三省堂のNew Crown 一般的なものです)

 

宇宙飛行士の方の話

 

imprinting (刷り込み:雛が初めて見たものを母親だと認識する…)

 

僕が日本語で読んだり聴いたりしたことがない、つまり「僕にとって新しい」話が載っていたのです。

 

そのとき思ったんですよね。言葉を何のために身につけるのか?の理由の一つがこういうことではないか、と。

 

To be continued

 

広告 昼間部

 

ブロードバンド ロゴ的

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇