大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2017/04/05

大学受験 予備校時代の生徒たちのメッセージを読み返して

前回のブログで

 

ある上智大学の女子生徒が

こんなことを言ってくれました。

 

『中学の時に通っていた塾が

別に悪かったわけではないけど….

 

もっと早く中学のときに

ここにきていれば良かった

もっと今頃できていたんだろうな...』

 

と言ってくれたことを書きました。

 

また

 

 

『パンフレットとかありますか?

弟も中学に入学するので先生の塾に

入れたいんです!』

 

と大学生になってからTOEICの授業で当塾に

来てくれている女子生徒が僕についこの間、

尋ねてきたのです。

 

その後

お母様と一緒に弟くんは来てくれたのですが、

 

『娘が、高校生の時から来ていれば良かった

て言っているんです。そうしたらもっと出来

ていたのに… って。だから弟は早めに、と』

 

とおっしゃってくれました。

 

弟思いのお姉ちゃんで少し感動です。

 

でも大丈夫。大分しっかり出来てきましたよ、

お姉ちゃん。

 

 

そんなことがありつつ、少し春なので整理を

しようと思って片付けをしていると、

 

予備校で教えていた頃に予備校側からもらった

 

先生へのメッセージ

 

というものが出てきました。何冊もあります。

冊子なのです。

 

これは5日間の合宿後に生徒に書いてもらった

ものですね(僕が書いてと頼んだわけではない

ですよ、予備校側です)それを見ていると本当に

多いのは

 

英語に対する認識・視点が変わった

 

英語の勉強の根本を教えてもらった

 

今までただ何となく英文を読んでいたが、どう読めば良いのかを分かった

 

Logic(論理)の重要性を始めて知った

 

長文読解が楽しいと思えるようになった

 

受験勉強を超える貴重な授業を受けることができた

 

自分が思っていた英語の枠を超えて教えてくれた

 

 

という内容ですね。個別に見ればもっと激しい?

素敵な褒め言葉を書いてもらっていたりして、

恥ずかしいので全ては載せませんね。

 

 

自分としては特別なことをしているつもりは

なく(普通だと思っても宣伝しろ!とたまに

怒られ?たりします…)

 

自分の出来る限り真摯に

 

大学受験にしろ、

 

英語の学習にしろ、

 

取り組んできただけです。

 

それを皆さんに還元したいと思っております。

 

物は共有できないものが多いですが

(誰が食べたー胃の中に落ちたーおにぎりを

僕の胃の中に落とすことはできませんね)

 

知識・知恵は共有できるのです。

 

この仕事の喜びのひとつは、この共有にある

のではないでしょうか?

 

 

広告 昼間部

 

ブロードバンド ロゴ的

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇