大学受験 小中高英語 TOEFL TOEIC 英検 論文・論述 インター・帰国生

2017/04/03

英語を学ぶのは何のため?

初めて当塾にやってきた生徒達に
話を聞いてみると

 

英語のリズムと発音

非常に軽視されていることに

 

気付き愕然とするΣ(゚д゚;) ときが
あります。

 

一般的な塾から移ってくる生徒さんも

 

とりあえず文法を教科書やワークの順に
取り組んでいるだけで

(これも必要でしょうが)

 

言語の基本となる

音が、発音が、イントネイション

 

身に付いていないがために

英語が定着していかない

生徒さんが多い気がします。

 

 

また一方

 

英単語・英熟語・文法を覚えるとしても

 

どう組み合わせれば相手に伝わるのか?

(speaking/writing)

 

どのように組み合わせて書き手/話し手は

伝えようとしているのか?

(listening/reading)

 

まで考えないし、考えさせようとはしていない

ことが多いようです。

 

ここまで考えれば

 

『使える英語を身に付ける』

 

ことが可能であるはずなのですが…

 

もう少し

 

何が本当に欲しくて

 

何が本当に必要で

 

何が本当の目的で

 

どんなふうに子どもたちになってほしいのか

 

どんな大人になりたいのか

 

を考えてもいい気がするのですが….

どうでしょう?

 

 

あまり大きな声で言うことではありませんが

結構大宣伝をして

すばらしい取組をしています

 

と言っている割に

(素晴らしいことをしているところも

当然あると思いますが)

 

安価なバイト代で講師・先生を

募集している塾を見ると

どうしたものか?と

思ってしまします….

 

生徒が増えれば先生も必要なわけで

そんなにできる先生が多いなら

世の中、学習力の低下を叫ぶ必要性

もないはずですが…

 

もちろん講師も先生も『始まり』があるわけで

大志のある学生の方も

いわゆる『塾講』にはいるのを

知っています。

(僕の生徒たちも、僕だったらこんなことを

言うだろうなとか、こう教えるだろうな、

とか一生懸命塾講をやっていたようです。

最近遊びに来てくれた生徒が言ってくれました)

 

 

でも どうなんでしょうか?

あまり良いうわさも聞かないことも…

 

ある上智大学の女子生徒が

こんなことを言ってくれました。

 

『中学の時に通っていた塾が

別に悪かったわけではないけど….

 

もっと早く中学のときに

ここにきていれば良かったな

もっと今頃できていたんだろうな...』

 

なんか、嬉しかったですね。

 

もちろん、

今頑張っているんだからいいじゃん!

もっと出来るようになるから大丈夫だよ!!

 

と自信をもって応えておきました

 

広告 昼間部

 

ブロードバンド ロゴ的

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇